読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MtG訳記た。

モダンを中心とした(というよりはモダンの)海外記事翻訳保管庫

モダン環境におけるBUG剣の可能性(Sultai Sword in Modern By Frank Lepore)

» Sultai Sword in Modern より。 弱者の剣解禁を受けた新たなデッキとなるか。 ーーーーー 6年間を過ごしたTCGPを去り、トップツアーでTop8に入り、そしてここ、CFBにきた。……正直ここにいるのもそこまで長くないかも知れないが。(著者の近況、これからにつ…

2016/4/8適用禁止改訂を受けて(Eye Is Banned. Ancestral Vision and Sword of the Meek Are Unbanned. What Now? By Reid Duke )

» Eye Is Banned. Ancestral Vision and Sword of the Meek Are Unbanned. What Now? より。 ーーーーー MtG界に激震走る! 告知日:2016年4月4日 発効日:2016年4月8日 「Magic Online」発効日:2016年4月13日 モダン 《ウギンの目》 禁止 《祖先の幻視》 …

目か、それとも寺院か。(The Eye Or The Temple? by ADRIAN SULLIVAN)

StarCityGames.com - The Eye Or The Temple? より。 ご無沙汰してます。禁止制限も気がつけばあと3日くらいでしょうか。 ※今回デッキリストは英語のみとなっております、ご了承ください。 ーーーーー しかし、質問としてはとてもシンプルだ。 エルドラージ…

死せる生という選択(Living End By Paulo Vitor Damo da Rosa)

» Living End より。 ちょっと時間取れず、遅くなりました。 ーーーーー エルドラージは覚醒してしまった。もう封印することは出来ないだろう。そうなると僕達にできることは2つだ。戦うか、従うか。――少なくともエルドラージの餌になってしまうようなデッキ…

モダン環境における、マルドゥというデッキ。(Mardu in Modern By Paul Rietzl)

» Mardu in Modern より。 ーーーーー モダンは様々なデッキの経験を僕に与えてくれるという点で大好きなフォーマットである。世界選手権における親和や、Oklahomaでのマーフォーク、Charlotteでの中隊Zoo、そしてOmahaでのデルバー。 PTOGWに向けて、僕は様…

エルドラージの倒し方(How to Beat Eldrazi By Paulo Vitor Damo da Rosa)

» How to Beat Eldrazi より。 使用者直々の対策講座!! ーーーーー 御存知の通り、PTOGWはエルドラージに強く支配されることになった。9-0-1や9-1、8-2となったデッキは20個存在したが、そのうちの8つはエルドラージであった。また、6人ものプレイヤーがエ…

サイドボードのいろはにほ(5 Sideboarding Tips By Brian Braun-Duin)

» 5 Sideboarding Tips より。 ーーーーー サイドボーディングはマジックをする上で重要なことである。僕はサイドボーディングに関しての記事をずっと書きたいとは思っていたが腰を上げる気にはならなかったのだ。僕の能力を文字に起こすことで盗まれてしま…

Pantheonによる親和の使い方(The Pantheon Deck Tech: Affinity By Gabriel Nassif)

» The Pantheon Deck Tech: Affinity より。 ーーーーー 僕はAtlantaでも親和を使うことをここで宣言しよう。確かに感染は強力なデッキだろうがそれでも勝率はそこまで変わらないだろうし、もし悪いものであったとしてもこれまでの経験を考えれば親和を使う…

無色エルドラージのサイドボーディングについて(Eldrazi Sideboard Guide By Andrea Mengucci)

» Eldrazi Sideboard Guide より。 エルドラージ解析(Breaking Eldrazi By Andrea Mengucci ) もぜひご覧ください。 ーーーーー それでは、サイドボーディングについてここから話していこう。主流なデッキに対してのものを示していこう。

PT後の環境における感染とは(Infect in the Post-PT Eldrazi Metagame By Brian DeMars)

» Infect in the Post-PT Eldrazi Metagame より。 ーーーーー PTOGWはエルドラージの手によって食い荒らされる結果となった。そしてそのエルドラージを手懐けられなかった者たちに残された手は殆ど無かった。 僕のデッキ選択は親和、ジャンド、もしくは感染…

エルドラージ解析(Breaking Eldrazi By Andrea Mengucci )

» Breaking Eldrazi より。 ーーーーー 今回のイベントについて、CFBとFtFの混合チームに参加できたことは僕にとって非常に都合がいいものだった。グランプリ1週前にVancouverに集まり、ドラフトとモダンの練習をずーっとやっていたのだ。 モダンに関しては…

Pantheonによるキキコンボ搭載ジェスカイコンの使い方(The Pantheon Deck Tech: Jeskai Control AKA Sneaky-Kiki By Jelger Wiegersma )

» The Pantheon Deck Tech: Jeskai Control AKA Sneaky-Kiki より。 ーーーーー 僕は今回、チームによるデッキ構築を行わないこととした。これは大概の場合悪手となるだろう。というのもトッププレイヤーの考えるデッキのほうが自分のそれよりは圧倒的に強い…

Pantheonによるジャンドの使い方(The Pantheon Deck Tech: Jund By Reid Duke)

» The Pantheon Deck Tech: Jund より。 おそらくPT前に書かれた記事です。フラグいっぱい。 (追:記事内部、また投稿時のTweetに関して不適切な表現がありました。お詫び申し上げます。) ーーーーー 古き良き。 僕はモダンのジャンドに不満がいっぱいだった…

キキコードの作り方(The Ultimate #SCGRegionals Guide To Kiki Chord by JEFF HOOGLAND)

StarCityGames.com - The Ultimate #SCGRegionals Guide To Kiki Chord より。 プロツアーについていろいろ出てくるとは思いますがその前に。 ーーーーー 僕は去年の6月ごろからキキコードを使っていた。このデッキのことを知らない人のために、このデッキの…

さ、ジャンドを使おうじゃないか。(Just Play Jund By Brian DeMars)

» Just Play Jund より。 ーーーーー 双子が死に、新たなモダンの時代が始まることとなった。とはいえ、僕たちは気をつける必要がある。「あくまで双子が消えただけ」でしかない、ということに。

「緑黒」感染の使い方(Modern Infect Deck Guide By Eric Froehlich)

» Modern Infect Deck Guide より。 週2と言いながら全然更新できてない……ほんとすいません。 この頃海外で人気を博している、緑黒感染の記事です。 ーーーーー 緑黒感染はミラディンの傷跡のころに僕がとても好んでいたドラフトアーキタイプである。感染持…

エルドラージの使い方(Eldrazi Deck Guide By Eric Froehlich)

» Eldrazi Deck Guide より。 戻ってきました。ペースは落ちますが、よろしくお願いします。 OGWのカードについてはまだ触れられていない記事です。参考程度にどうぞ。 ーーーーー BFZが世にでる前、2枚以上のウギンの目を採用しているようなデッキはなかっ…

今週のデッキ-白黒エルドラージ(Deck of the Week – BW Eldrazi by Sheridan Lardner)

Deck of the Week – BW Eldrazi – Modern Nexus より。 近頃話題のあのデッキについての考察! ーーーーー 2016年、そしてエルドラージ元年へようこそ!クトゥルフの血がいまモダンへと流れこみ、11月のMOLeagueやSCGOpenにおける入賞など、様々な成果を残し…

堅牢なるサイドボードづくり(Having A Robust Sideboard Plan by ADRIAN SULLIVAN)

StarCityGames.com - Having A Robust Sideboard Plan より。 訳す訳す詐欺申し訳ありませんでした。モダンの記事が多いのが悪い!(言い訳) ーーーーー 強いサイドボーディングはいずれのフォーマットにおいても重要なものである。しかしながら、もしフォー…

モダンでもっとむかつくために。(MODERN INSTITUTE OF TECHNOLOGY—DEVELOPING THE CORE OF AD NAUSEAM by Shawn Massak)

Modern Institute of Technology—Developing the Core of Ad Nauseam : Hipsters of the Coast より。 ーーーーー 花盛りの夏の禁止が叫ばれる中、実際に禁止されそうだという予感の元、僕は護符コンのカードをスリーブから抜き、幻視や否定の契約をむかつき…

で、君はトロンを使いたいと。(So You Want to Play Tron? by Ali Aintrazi)

So You Want to Play Tron? by Ali Aintrazi - Magic the Gathering (MTG) より。 ーーーーー 先週、今年はじめての大規模トーナメントが開かれ、1000人以上の参加者が集うモダンのイベントとなった。僕は双子を使おうと思っていたが、これが強いとは思えな…

12月のメタゲーム変遷について(Modern Metagame Breakdown: 12/1 - 12/31 by Sheridan Lardner)

Modern Metagame Breakdown: 12/1 – 12/31 – Modern Nexus より。 ーーーーー 今回、特にメタゲームの大きな変化は起こらなかった。禁止リストの更新が間近に差し迫り、また新たなミッドレンジが環境に登場したことにより、今月のメタゲーム分析を行うのはバ…

双子 vs. モダン -護符コン- (UR Twin vs. Modern: Amulet Bloom By Pascal Maynard)

» UR Twin vs. Modern: Amulet より。 護符コンって言い方してるのこのブログくらいではという思いはありますが、字数短いので今後も護符コンといっていきます。何卒。 青赤双子特集記事最終回! ーーーーー このシリーズ最終回へようこそ。今回語る護符コン…

モダン環境でのデスタク(Modern Death and Taxes By Brian DeMars)

» Modern Death and Taxes より。 ーーーーー これだけはいっておきたい モダンは今、最も人気な構築フォーマットである、と。 Cincinnatiで開かれたOpen大会は1000人を超える参加者を集めることとなった。GP Pittsも定員は早くに埋まっていたし、地方イベン…

双子 vs. モダン -感染- (UR Twin vs. Modern: Infect By Pascal Maynard)

» UR Twin vs Modern: Infect より。 ーーーーー このシリーズ第5回の連載へようこそ。おおよそ感染は地うねりの採用有無によって場合分けされているものもあるが、ついこの前Chiris FennellがMOCSでファイレクシアの十字軍を用いた緑黒感染を用いて優勝を勝…

最良の練習法とは?(Intelligent Practice Makes Perfect By Owen Turtenwald)

» Intelligent Practice Makes Perfect より。 この下半期から様々な記事を訳させてもらいました。 来年ものんびり自分のペースで翻訳業をやっていこうと思うので、よろしくお願い致します。

赤緑トロンに訪れた進化(Modern Tron Tune-Up By Brian DeMars)

» Modern Tron Tune-Up より。 ーーーーー モダンは様々な調整要素のある素晴らしいフォーマットである。そして今回僕が研究を進めたいのはモダンに潜む恐ろしい怪物についてのデッキである。

双子 vs. モダン -トロン- (UR Twin vs. Modern: Tron By Pascal Maynard)

» UR Twin vs. Modern: Tron より。 ーーーーー やあ、この企画の第4回の記事へようこそ!今回は赤緑トロンについて、触れていきたいと思っているよ。おっと、トロンには青単や青白もあるのでは?という声もあるかもしれないが、使用率を考えて、今回は割愛…

燃やせ、獣たちよ。(Burning Zoo By Brian DeMars)

Zoo

» Burning Zoo より。 ーーーーー Zooとは、古き良きマジックのアーキタイプであり、黎明期よりその姿が確認できた。このデッキの構造はとても単純だ。アグロ系クリーチャーを並べ、火力でそれを補助する。ただそれだけだ。 このデッキの目指すところは出来…

完璧なグリクシスコントロールのために(Perfecting Grixis Control By MICHAEL MAJORS)

StarCityGames.com - Perfecting Grixis Control より。 ーーーーー PTOGWが近づいているということもあり、SCGでもモダンをプレイする機会が多くなっている。少なくとも僕はその中の一つには参加しようと思っている。そしてそれは、一旦調整を止めるという…

今週のデッキ-モダン編:デス&タックス(Owen’s Pick of the Week for Modern By Owen Turtenwald)

» Owen’s Pick of the Week for Modern より。 ーーーーー 今週紹介するデッキは、littledarwinによるデス&タックスだ。霊気の薬瓶はマジックのルールをぶち壊してくれるとても強いカードである。カウンター1個、2個、3個×2と起動していくだけでこのカード…

ジャンドに、奴が帰ってくる。(Kozilek’s Return in Modern Jund By Andrea Mengucci)

» Kozilek’s Return in Modern Jund より。 前日のリークを元としたカードについて触れられています。ご注意を。 ーーーーー ジャンドに何が起ころうとしているのだろうか?Reid DukeやBrad Nelsonといったジャンドマスターがジャンドを捨ててしまったのか。…

ナヤを強襲(Blitzing Naya By Owen Turtenwald)

» Blitzing Naya より。 ーーーーー 次回のプロツアーがモダンということもあり、このフォーマットについて強い興味を抱いている。新たなセットの発売により禁止改定も行われるものの、フォーマットを知るためには今の環境を知るのが重要であるといえるだろ…

モダン環境における、青白トロンというデッキ。(UW Tron in Modern Dom Harvey)

UW Tron in Modern | Riptide Lab より。 リクエスト記事です。 今回デッキリストについては少々省略をしております。 また、2014年4月の記事であるため、現在の制限リスト、メタゲームとは大きく異なっております。ご注意ください。 ーーーーー 青をメイン…

今週のデッキ-モダン編:グリクシスミッドレンジ(Owen’s Pick of the Week – Modern By Owen Turtenwald)

» Owen’s Pick of the Week – Modern より。 Owenによる、グリコンの利点の解説。 ーーーーー 今週はGerryのグリクシスコントロールを取り上げたいと思う。今回このデッキを取り上げた理由としては、もうこのデッキはグリクシスコントロールではなくなってい…

双子 vs. モダン -親和-(UR Twin vs. Modern: Affinity By Pascal Maynard)

» UR Twin vs. Modern: Affinity より。 モダンといえば、その3. ーーーーー 本企画第三弾へようこそ。今回は親和、ロボッツとも呼ばれるマッチアップについての解説をしていこう。

サイドボードの組み方:ジャンド編(How To Build a Sideboard: Jund By Jacob Wilson)

» How To Build a Sideboard: Jund より。 新たなシリーズ記事……? ーーーーー サイドプランを与えれば一回のトーナメントをしのげるが、サイドの作りかたを教えれば一生のトーナメントを楽しめる ー通行の神、エイスリオス 構築トーナメントに参加しだした…

アブザンの使い方(Modern Abzan Deck Guide By Willy Edel)

» Modern Abzan Deck Guide より。 ーーーーー GP Pittsburghにおいて、僕はアブザンを使っていた。すべての道はアブザンに通じていたのだ。僕はずっとアブザンを使っており、去年のディグ宝船殻まみれの世界選手権でも使っていた。そんな僕が、今回のメタゲ…

11月のメタゲーム変遷について(Modern Metagame Breakdown: 11/1 - 11/30 by Sheridan Lardner)

Modern Metagame Breakdown: 11/1 - 11/30 - Modern Nexus より。 ーーーーー ようやく先月の結果をまとめることができた。RPTQ、SCGQ、GP Pittsburgh、そしてMO League、その全てから今回の考察を行っている。石鍛冶とかいう新たなプロモカードの発表、そし…

双子 vs. モダン -緑黒- (UR Twin vs. Modern: GBx By Pascal Maynard)

» UR Twin vs. Modern: GBx より。 ーーーーー 僕の双子特集へようこそ!今回は緑黒……そう、ジャンド、ジャンクについて話したいと思う。

そのデッキ、白黒トークンにつき。(W/B Tokens In Modern by JOSHUA CHO)

StarCityGames.com - W/B Tokens In Modern より。 ーーーーー さあ、始めようじゃないか。 ……といっても、まずは自己紹介をした方が良いだろう。かつてのプロツアーにおいてトップ4に入った実績をもつプレイヤーで(略)僕が好きなのはレベルの高い、マジック…

双子 vs. モダン -ミラーマッチ-(UR Twin vs. Modern: The Mirror Match By Pascal Maynard)

» UR Twin vs. Modern: The Mirror Match より。 ーーーーー モダンデッキ8選について、様々な好意的な感想をいただいた。そして今冬、近くあるプロツアーに合わせて新たな記事シリーズを執筆しようと思うのだ。

モダン環境でもっと使われるべきカード達(6 Modern Cards That Are Being Underplayed by ANTHONY LOWRY)

StarCityGames.com - 6 Modern Cards That Are Being Underplayed より。 訳に自信ないのにもかかわらず投稿してしまう屑。 概ねは合ってるはずですが、間違ってる点について指摘していただけると幸いです。 ーーーーー モダンは、プレイアブルなカードとい…

フィフティ・シェイズ・オブ・グリセル(50 Shades of Griselbrand By Pascal Maynard)

» 50 Shades of Griselbrand より。 (タイトルの元ネタ、官能小説……??) ーーーーー 今回示したいのは、これらのカードについてだ。 ヴリンの神童、ジェイス 血清の幻視 緊急時 2週間もの間、グリセルシュートについて研究を重ねた結果、様々な知見を得た。…

ジェスカイツインの強みと調整(Jeskai Twin By Paulo Vitor Damo da Rosa)

» Jeskai Twin より。 ーーーーー 今回、僕はGP Pittsburghで見事優勝を勝ち取った、ジェスカイ双子についての記事を書きたいと思う。これはまた、僕がPorto Alegreで用いたデッキであり、戦績こそよくなかったもののメタゲームにはよくあっていたように思う…

グリクシスの申し子がもたらした、新たな進化(The Grixis Master Addresses The Green Splash by Chapman Sim)

The Grixis Master Addresses The Green Splash | MTGMintCard より。 グリクシス(タッチ衰微)。 一部にTournament Report Grand Prix Pittsburgh 94th | MTGMintCardの内容を含みます。 ーーーーー グリクシスコンは、このごろその弱点があらわとなったこと…

モダン環境でのフェアリー(Modern Faeries (with Videos) by Seth Manfield)

Modern Faeries (with Videos) by Seth Manfield - Magic the Gathering (MTG) より。 明日はいよいよモダン神挑戦者決定戦ですね!僕は諸事情ででられないのですが、ぜひ楽しんできてください! そのレシピとして、あまり皆が気づいていないだろう、フェア…

青白トロンはプレイアブルか?(ENSNARING CAMBRIDGE—IS UW TRON A REAL DECK? by shawn Massak)

Ensnaring Cambridge—Is UW Tron a Real Deck? : Hipsters of the Coast より。 ーーーーー 私たちはPPTQに出場したものの、1人の1-4を除いて全員が2-3という不甲斐ない結果で終わることになった。護符コンを用いていたものの召喚士の契約をうったのち、相手…

グリクシスコンの使い方(Modern Grixis Control Primer by Vincent Thibeault)

Modern Grixis Control Primer - Part 1 - ManaDeprived.com Modern Grixis Control Primer - Part 2 - ManaDeprived.com より。 2記事を圧縮。 ーーーーー 「マジックの神々よ……お見捨てになってしまったのですか」 ひどい負けが続いた後、僕はそうぼやくこ…

モダンに陽の光を(Bring to Light: Modern Edition By Caleb Durward)

http://www.channelfireball.com/articles/bring-to-light-modern-edition/ より。 ーーーーー 白日の下には、モダン環境においてあるていどの立ち位置を確保することができた。5マナの多色カードがモダン環境で、かつかなりの使用率を誇ることができるのは…