読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MtG訳記た。

モダンを中心とした(というよりはモダンの)海外記事翻訳保管庫

今日のデッキ-モダンナヤZoo(Deck of the Day – Modern Naya Zoo By Eric Froehlich)

» Deck of the Day – Modern Naya Zoo

より。

ーーーーー

 アグロデッキであったり、休憩時間を長めに取れるようなデッキがほしいなら、ナヤZooがぴったりだ。

 このデッキはおおよそ3T目に勝負がつき、遅くとも4T目には確実に全てが終わっている。4T目以降にもなんかしらの方法で勝つことができるかもしれないが、おおよそそういったことは起こりえない。そう、序盤に全てをかけているために、後引きで弱いクリーチャーも採用候補になり、だからこそ序盤におけるブースト力は計り知れないものとなる。

  野生のナカティルはかつてモダンで禁止されたカードであった。このカードのためだけに白が追加されていると言ってもいいレベルのカードであり、最高のパフォーマンスを示してくれるカードとなるのだ。稲妻や流刑への道を使っているデッキは多数あるが、1T目のナカティルにたいしてこれらのカードはほぼ確実に打たされる事となるため、さらなる後の脅威への対処が難しくなってくるのである。

 密林の猿人ははっきり言ってナカティルの下位互換ではある。水増しにこそなるがクロック自体は小さくなってしまっていることに注意してもらいたい。

 ゴブリンの先達はぶっ壊れカードだ。そう、ぶっ壊れだ。確かに土地を与えてしまうこともあるだろう。しかしその土地も使われなければ何の意味もないのだ。2T目での最高ダメージを出すためにもよく使われるし、マナカーブ的にもこのデッキにピッタリなものとなるだろう。

 実験体もまた、1T目に並べたいカードである。2T目に先達ナカティルと並べれば3/3となり先達とともに殴りかかってくれる素晴らしいクリーチャーとなる。

 苛立たしい小悪魔は確かにこのデッキの中では弱いカードではある。しかしながら1マナで4点を叩きだせる可能性があるという事実は見逃せないし、実験体の進化に使うこともできるのである。相手が解答を持っていなければそのまま死へと誘うことができる悪魔の力は大きい。

 炎樹族-奇襲隊のコンボはこの頃とても流行している。何かしら出しているだろう1T目のクリーチャーをあわせ、容易に8点を2T目に叩き出すことができる。ナカティル炎樹族炎樹族奇襲隊で12点だ。頭がおかしい!とは言え起こりうることではあるのだ。そしてこれは3T目に行われたとしても十分な威力を持ち、1マナクリーチャーとフリースペルの炎樹族、そして奇襲隊。一瞬にしてライフが消し飛ぶこのコンボはとても有用であるのだ。

 そしてもう一つ、ダメージソースとなってくれるのがアタルカの命令である。3点火力とともにパンプ能力を使うことで、2マナとは思えないレベルのダメージを叩きだしてくれる。またライフゲイン禁止の能力によって、3T目の勝利をより盤石なものにしてくれるのだ。そういう意味でこのカードはいつトップデッキしても構わないカードとなるだろう。

 怨恨、そしてゴーア族は最後の押し込みを様々な方法で行ってくれる。タルモゴイフのようなデカブツも出てくるモダンに於いて、しかしこのデッキは毎ターンダメージを叩き出すように作られている。その押し込みにこのカードが使われるのである。

 ゴーア族は自身の小さなクリーチャー達を一瞬だけでも強大化させ、生き残らせながらアタックすることができる。一方怨恨は相手クリーチャーとのやりとりこそ行われるだろうが、手札に戻ってくる。またマナ域の違いも相まって複数の殴り筋としてこれらのカードは働いてくれるのである。さらに言えばゴーア族は最悪土地の引きすぎ、全体除去に対する解答としても働いてくれるのである。

 稲妻については……もう何も言う必要はないだろう。稲妻は稲妻だ。

 そしてこのデッキには様々なバリエーションがあるのも事実だ。KyleがMichiganでのModernStateChampionshipを優勝した時には猿人の指導霊を使いっていたものの、その代わりに土地や奇襲隊を減らしてしまうのはあまりよくなく見えた。このデッキはとても高速であり、相手の神々の憤怒が打たれる前にゲームを決めてしまうことができる。確かに白い除去やキッチンのようなライフゲインには弱いものの、たしかにこのデッキは最速、そして最強のデッキ足りうるのだ。

Naya Zoo

Athena Huey, Day 2 at GP Los Angeles

Lands
4 Wooded Foothills/樹木茂る山麓
4 Windswept Heath/吹きさらしの荒野
4 Arid Mesa/乾燥台地
2 Stomping Ground/踏み鳴らされる地
1 Sacred Foundry/聖なる鋳造所
1 Temple Garden/寺院の庭
1 Mountain/山
1 Forest/森
Creatures
4 Wild Nacatl/野生のナカティル
4 Kird Ape/密林の猿人
4 Goblin Guide/ゴブリンの先達
4 Experiment One/実験体
4 Vexing Devil/苛立たしい小悪魔
4 Burning-Tree Emissary/炎樹族の使者
4 Reckless Bushwhacker/無謀な奇襲隊
2 Ghor-Clan Rampager/ゴーア族の暴行者
1 Dryad Arbor/ドライアドの東屋
Spells
4 Lightning Bolt/稲妻
4 Atarka's Command/アタルカの命令
3 Rancor/怨恨
Sideboard
3 Tarmogoyf/タルモゴイフ
3 Forked Bolt/二股の稲妻
2 Spellskite/呪文滑り
2 Thalia, Guardian of Thraben/スレイベンの守護者、サリア
2 Ancient Grudge/古えの遺恨
1 Natural State/自然のままに
2 Grafdigger's Cage/墓掘りの檻