読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MtG訳記た。

モダンを中心とした(というよりはモダンの)海外記事翻訳保管庫

騎士の上陸コンボ(Modern Knightfall Combo By Travis Woo)

» Modern Knightfall Combo

より。

いつもの。

後半……。

ーーーーー

 BFZはモダンのためのカードに溢れ、珊瑚兜への撤退はその一つといえるだろう。このカードと聖遺の騎士のコンボについて僕は長い時間しこうを行ってきた。このコンボについて研究している人は他にもおり、実践的だといえるだろう。ではこのコンボの解説からはじめよう。

  聖遺の騎士をタップし、土地をサーチし、上陸の誘発を用いて聖遺をアンタップする。この半無限ループを使って聖遺のパワーを20にし、ワンパンチで落とす、という形式である。この視点の下、マナ基盤について考慮をしていこう。

フェッチランドを使えばライフこそ減るものの、上陸誘発の回数を増やすことができる。それによってマナを増やしたり、相手のブロッカーを排除したりすることができるようになる。

 また、森、平地の枚数も一定数必要となるだろう。ショックランドの場合にはペイライフが多くなってしまうものの、BFZランドや基本土地を持ってくることによってペイライフを最小限におさえることができるだろう。

 また、相手のブロッカーを排除しようとしても、呪禁もちクリーチャーや変わり谷、ちらつき蛾といったミシュラランドへの対処は難しいだろう。そのためにならず者の道やケッシグの狼の地を使うという手も存在するだろう。

 ケッシグの狼の地を使わないのであれば、18枚の土地を用意すれば20点に到達することができる。しかしこれを使うのであれば、フェッチランドによるマナの生成によってその速度は更に加速することになる。土地を持ってくるだけでその速さは2倍となり、フェッチであればマナクリをアンタップすることで3倍に加速するのだ。

マナ基盤

4 Windswept Heath/吹きさらしの荒野
2 Misty Rainforest/霧深い雨林
2 Flooded Strand/溢れかえる岸辺
1 Stomping Ground/踏み鳴らされる地
1 Breeding Pool/繁殖池
1 Hallowed Fountain/神聖なる泉
1 Temple Garden/寺院の庭
1 Canopy Vista/梢の眺望
1 Island/島
4 Forest/森
2 Plains/平地
1 Sejiri Steppe/セジーリのステップ
1 Kessig Wolf Run/ケッシグの狼の地
1 Gavony Township/ガヴォニーの居住区

  この土地基盤において、聖遺の騎士は墓地の土地から19点、そしてケッシグにより9点とトランプルを与えられ、30点を超えるダメージを叩き出せるだろう。30点はあくまで最大出力であり、16点ものライフを失ってしまう事となる。実際はライフペイなどを考えそれよりは小さな値となることには注意しておいてもらいたい。

 聖遺の騎士は単体でも十分に仕事をするカードであり、珊瑚兜も同様にある程度の地力はあるといえるだろう。ゆえにこれはバントカラーのアグロ/ミッドレンジーコンボのハイブリッドデッキとして組むのが妥当な考えであるといえるだろう。

 できるかぎりこのコンボを早く成立させることができればより素晴らしいといえる。貴族の教主と極楽鳥は文句なしの採用であろう。またこのカードは罠の橋相手にもケッシグの狼の地とコンボする形で相手にダメージを与える事ができる。この動きは昨今のメタゲームを考慮するならばとても重要であるといえる。

 また、バントカラーの3マナ域には良質なクリーチャーが大量にいる。トラフト、ロクソドン、証人、キッチン……。自分の好きなモノを選択してもらいたい。

 相手のターン終了時に集合した中隊を打つ、聖遺と証人を場に送る。証人で珊瑚兜を回収する。ターンをもらう。勝つ。このカードはもちろん採用できるだろう。召喚の調べもその下位互換カードとはなってしまうが聖遺のサーチにはつかえるだろう。

 また、クァーサルの群れ魔道士や復活の声、修復の天使といった汎用性のあるカードを使うこともできるだろうし、流刑への道、差し戻し、マナ漏出といった干渉できるスペルも使える。

 これらの要素を統合して、今回はこのようなデッキを作った。改良の余地は十分にあるだろうが、とりあえず一度目を通してもらいたい。

バント騎士の上陸コンボ

23 Lands
4 Windswept Heath/吹きさらしの荒野
2 Misty Rainforest/霧深い雨林
2 Flooded Strand/溢れかえる岸辺
1 Stomping Ground/踏み鳴らされる地
1 Breeding Pool/繁殖池
1 Hallowed Fountain/神聖なる泉
1 Temple Garden/寺院の庭
1 Canopy Vista/梢の眺望
1 Island/島
4 Forest/森
2 Plains/平地
1 Sejiri Steppe/セジーリのステップ
1 Kessig Wolf Run/ケッシグの狼の地
1 Gavony Township/ガヴォニーの居住区

22 Creatures
4 Noble Hierarch/貴族の教主
4 Birds of Paradise/極楽鳥
1 Lotus Cobra/水蓮のコブラ
2 Voice of Resurgence/復活の声
4 Knight of the Reliquary/聖遺の騎士
3 Geist of Saint Traft/聖トラフトの霊
3 Eternal Witness/永遠の証人
1 Restoration Angel/修復の天使

15 Spells
3 Path to Exile/流刑への道
3 Remand/差し戻し
1 Mana Leak/マナ漏出
4 Retreat to Coralhelm/珊瑚兜への撤退
4 Collected Company/集合した中隊

 また、もっとこのデッキは面白くできるだろう。虹色の前兆を用いることでマナ基盤を改良することができ、風景の変容を加えたり、白日の下にを加える事もできるだろう

 虹色の前兆を使うことができないか、と模索してきた結果、これが一番の方法だと考えられた。では、見てもらおう。

虹色の騎士の上陸コンボ

24 Lands
4 Misty Rainforest/霧深い雨林
4 Windswept Heath/吹きさらしの荒野
2 Forest/森
2 Plains/平地
2 Island/島
1 Breeding Pool/繁殖池
1 Hallowed Fountain/神聖なる泉
1 Prairie Stream/大草原の川
1 Canopy Vista/梢の眺望
1 Temple Garden/寺院の庭
1 Stomping Ground/踏み鳴らされる地
2 Valakut, the Molten Pinnacle/溶鉄の尖峰、ヴァラクート
1 Kessig Wolf Run/ケッシグの狼の地
1 Khalni Garden/カルニの庭

4 Creatures
4 Knight of the Reliquary/聖遺の騎士

32 Spells
4 Serum Visions/血清の幻視
3 Path to Exile/流刑への道
4 Search for Tomorrow/明日への探索
4 Prismatic Omen/虹色の前兆
2 Remand/差し戻し
1 Vedalken Shackles/ヴィダルケンの枷
3 Retreat to Coralhelm/珊瑚兜への撤退
2 Scapeshift/風景の変容
3 Bring to Light/白日の下に
2 Wargate/戦争門
4 Explore/探検

モダン騎士の上陸

 珊瑚兜への撤退と聖遺の騎士のコンボはとても有用的であり、モダンに革新をもたらすことになるだろう。すでにこのシステムを既存のバントデッキに取り込むこともできたし、虹色の前兆をもちいたさらなる進化を遂げさせることもできた。

 では、みんなはどう思う?どっちのリストのほうが面白いだろうか。そしてどうすることで新たなコンボをメタゲームに殴りかからせることができるだろうか。考えてみてほしい。