MtG訳記た。

モダンを中心とした(というよりはモダンの)海外記事翻訳保管庫

翻訳候補記事&リク募集用

ここに挙げた記事はあくまで候補であり、確実に翻訳するわけではない、という点についてご留意ください。 また、もしここに紹介している以外の記事でも、この記事を読んでみたいというものがあれば教えていただけると幸いです。 とくに特定の記事の場合にはU…

アブザンを使ったモダンの歩き方(Abzan Traverse in Modern by Willy Edel)

Abzan Traverse in Modern – Dex Army より。 ーーーーー まずはじめに、前回の禁止改定によってBGミッドレンジの立ち位置はかつてのそれより若干悪化することとなった。というのもBGにとっての餌である感染やSCZがその数を大きく減らし、一方でトロンやスケ…

死の影ジャンドの完璧なサイドガイド(The Ultimate Death's Shadow Matchup Guide)

The Ultimate Deaths Shadow Matchup Guide | MTGMintCard より。 ----- 前回、僕の使っている最新のデッキリストと20のマッチアップについて紹介した。今回はそれぞれについて詳しく述べていきたいと思う。まずはデッキリストを再度掲示しておこう。

死の影ジャンドでの500戦を終えて(500 Matches with Death's Shadow by Magnus Lantto)

500 Matches With Deaths Shadow | MTGMintCard より。 ーーーーー 僕は元来グラインダーであり、来る試合来る試合で自分の好きなデッキを使って相手を打ち負かすのが大好きなんだ。そして今、特に準備するトーナメントがないこともあって僕は大好きなフォー…

えっ!!モダンでジェスカイサヒーリを!?(Modern Jeskai Saheeli—No, That’s Not a Typo)

» Modern Jeskai Saheeli—No, That’s Not a Typo より。 ーーーーー (記事投稿当時)先週末に2ヶ所でモダンGPが開かれた。ヨーロッパの開催ではなかったために僕自身は参加できなかったが、チームメイトがブリスベンへと持ち込んだデッキが何なのかが気になっ…

カッコいーアブザンカンパニー(Cuckoo for CoCo Tech By Brian DeMars)

» Cuckoo for CoCo Tech より。 ーーーーー RPTQで僕は最終的にドレッジを使うことにした。が2番手の選択肢としてスリーブに入れていたのはアブザンカンパニー出会った。実際のところ、会うデッキのどれもが安らかなる眠りや貪欲な罠を採用していたところか…

ドレッジにおけるカード選択について(Card Choices for Dredge By Brian Braun-Duin)

» Card Choices for Dredge より。 ーーーーー ドレッジについてはすでにある程度の記事を書いてはきているものの、このデッキは未だ新参者であるために組む上でどのようなカードが必要なのかという疑問によくぶちあたることとなる。ドレッジというアーキタ…

グリコンのサイドボードについて(Grixis Control Sideboard Guide By Corey Burkhart)

» Grixis Control Sideboard Guide より。 ーーーーー やあ、またあったね。え?前の記事をよんでない?だったらぜひこれを先に読んでくるべきだ。 前回、僕はグリクシスコントロールのメタゲームにおける立ち位置を示した上で、どのようにこのデッキを作る…

グリクシスコンの使い方(Grixis Control Deck Guide By Corey Burkhart)

» Grixis Control Deck Guide より。 ーーーーー やあみんな!僕はグリクシス大好きな南カルフォルニアのゴールドプロ、Corey Burkhartだ!グリクシス好きが相まって知り合いからは「沼の王」とまで呼ばれていたし今回Dallasにおいて準優勝という栄冠を掲げ…

トリコロールのサイドボーディング法(Jeskai Control Sideboard Guide (Modern) By Alex Mitas)

» Jeskai Control Sideboard Guide (Modern) より。 Dallasでトップ4になったトリコロールコントロールの話(Jeskai Control in Dallas *Top 4* By Alex Mitas ) - MtG訳記た。 と合わせてお楽しみください。 ーーーーー やあ!またあったね。今回は先日紹介…

Dallasでトップ4になったトリコロールコントロールの話(Jeskai Control in Dallas *Top 4* By Alex Mitas )

» Jeskai Control in Dallas *Top 4* より。 ーーーーー 油にやられたエルフや、迫り来る死の影……土地を呼び起こす巨人や現実を砕いてくる強大なエルドラージ、そしてゲートウォッチ最年長のおb……ヴェールの使い手。 これらのカードの多様性はモダンにおけ…

根っこからやり直し。(Returning to My Roots BY JEFF HOOGLAND)

Returning to My Roots | MTG Card Market より。 私事ではありますが弊ブログのアクセス数が50万を超えたらしいです。いつもありがとうございます。 ーーーーー 「木にとらわれ、森を見失うことなかれ」などという格言はずっと昔から言われ続けていることで…

白黒エルドラタックスの使い方(White-Black Eldrazi Taxes Deck Guide by Craig Wescoe)

White-Black Eldrazi Taxes Deck Guide by Craig Wescoe - Magic the Gathering (MTG) より。 ーーーーー (記事執筆当時)今週末GPDallasも迫っていることもあり、このモダンと言うフォーマットにおける最強のしろウィニーを紹介したいと思う。緑白ヘイトベア…

モダンデッキ25選(The 25 Best Decks in Modern By Brian DeMars)

» The 25 Best Decks in Modern: #25-14 » The 25 Best Decks in Modern: #1-13 より、要点をかいつまんで。 ※10/9 20:55 デッキリストを追加しました。 ーーーーー 前に上げた記事で言及したとおり、モダンにおいて最も重要なのはデッキ選択とそれの練度を…

モダンの達人(Master Modern By Brian DeMars)

» Master Modern より。 ーーーーー ふらふらしていると黒猫が階段を駆け上がる姿を見た。そしてその30秒後、また同じ黒猫が階段を駆け上がるのを見た。 普通の感性ならばおおよそその黒猫が散歩しているだけだろうとしか思わないだろうが、もしマトリックス…

究極のバントエルドラージ(The Ultimate Guide To Bant Eldrazi By Ben Friedman)

The Ultimate Guide to Bant Eldrazi by Ben Friedman | GatheringMagic.com - Magic: The Gathering Website より。 ーーーーー (記事執筆当時)もうすぐカラデシュスタンダード環境が始まる。ギアハルクやチャンドラと言った様々なカードに目移りが止まらな…

モダンのエルフの使い方(Modern Elves Deck Guide By Eric Froehlich)

» Modern Elves Deck Guide より。 ーーーーー モダンにおけるエルフは別に無限コンボなどは持ち合わせていないし、少なくともループコンボも持ち合わせていないといっていいだろう。雲石の工芸品を用いてエルフを出し入れすることで無限マナを作り出すアー…

バントエルドラージのサイドボードについての考察(Taking a Good Hard Look at Bant Eldrazi’s Sideboard By Brian Braun-Duin)

» Taking a Good Hard Look at Bant Eldrazi’s Sideboard より。 ーーーーー バントエルドラージは不思議なデッキである。最高のデッキであり、そして最低のデッキである。さらに言えば多様なサイドボードをもっているが、全く役に立たないサイドボードとも…

アブザンの倒し方(The Deck to Beat This Weekend: Modern Abzan By Reid Duke)

» The Deck to Beat This Weekend: Modern Abzan より。 ーーーーー 今週はモダンの週となる。WMCQだけでなくSCGOがOrlandoでも開かれ、また異界月環境はカラデシュの発売を目前として息絶え絶えとなっている。そう、今こそモダンに注目すべき時なのだ。そし…

迷える護符の探求者たちへ(Lost, But Seeking: Bloom Titan Redux By Kevin Grove)

» Lost, But Seeking: Bloom Titan Redux より。 ーーーーー このお話はPTFRFまで遡ることになる。Cabin Crewと調整をする中で、お気に入りとなるデッキが見当たらなかったのだ。出産の殻を使ったデッキを使いたかったが悲しいことに禁止されてしまった。フ…

バントエルドラージの使い方(The Complete Guide To Playing Bant Eldrazi by TODD STEVENS)

StarCityGames.com - The Complete Guide To Playing Bant Eldrazi より。 ーーーーー 昨今のモダンがインタラクションの薄さから暗闇での殴り合いに例えられるのは否定はしないが、まだフェアデッキは環境に存在している。バントエルドラージがその一つとな…

バントエルドラージの作り方(Building Bant Eldrazi By Pascal Maynard)

» Building Bant Eldrazi より。 ーーーーー IndianapolisにおいてLAでTop8に入ったデッキを使えることを心から喜んでいた。貴族の教主や仕組まれた爆薬を探す人が多く見つかっていたし、Steve RubinやBBDといった有名プレイヤーがInvitationalで使っていた…

親和を使って勝つための8つの掟(Top 8 Tips for Winning with Affinity By Frank Karsten)

» Top 8 Tips for Winning with Affinity より。 ーーーーー 今週末にLilleやIndianapolisにてモダンGPがあるということも有り、多くの人から親和についての記事を書いてほしいとの依頼があった。そのため今回はマリガンからサイドボードに至るまで、8つの指…

ドレッジの隆盛は親和に輝きをもたらす!?(How Dredge Made Affinity Better By Brian DeMars )

» How Dredge Made Affinity Better より。 一時期その数を減らしていた親和。しかしドレッジの流行に従って親和の時代がやってくる……?その理由やいかに。 ーーーーー モダン制定当初より、親和はこのフォーマットにおけるとても強力な選択肢の一つとなって…

完成されし感染のために(Your Perfect Infect by Soh Weng Heng)

Your Perfect Infect | MTGMintCard より。 ーーーーー 祝福されし感染を見よ。 やあみんな!感染は古くからモダンに存在するアーキタイプではあるが、だからこそ感染は僕がずっと使ってきたアーキタイプの一つとなっている。MOでの経験も踏まえて、今回感染…

バーンの使い方(Burn Deck Guide By Lee Marino)

» Burn Deck Guide より。 ーーーーー 僕の名前はLee Marino。コロラドはデンバーからやってきた赤使いさ。この前行われたWMCQにおいて、バーンを使っていた。様々な仲間と一緒に会場に行き、全てを焼きつくすのは最高だった。 今回想定していたメタゲームは…

Baltimoreで使った進化型キキコードについて(Darwin Chord in Baltimore BY JEFF HOOGLAND)

Darwin Chord in Baltimore | MTG Card Market より。 ーーーーー 先週末のBaltimoreは正直想定外の連続だった。金曜夜のフライトがキャンセルされた後、土曜朝のフライトの遅れも相まって最初の4ラウンドに参加できないことが明らかになっていた。byeを含め…

トリコナヒリの使い方(Modern Jeskai Nahiri Deck Guide By Eric Froehlich)

» Modern Jeskai Nahiri Deck Guide より。 またしばらくぶりになってしまいました。申し訳ございません……。 ーーーーー PTEMNへの準備が進む中、ナヒリはイニストラードだけでなく、モダンにも脅威を訪れさせていたのである。トリコロールカラー自体はモダ…

WMCQの勝利を発掘せよ。(Dredging to a WMCQ Victory! by Zen Takahashi )

Dredging To A Wmcq Victory | MTGMintCard より。 ーーーーー 先週末、WMCQを勝ち抜き、Jason Chung や Matt Rogersとともに、ニュージーランド代表としてWMCに出場することができるようになった。 実のところ、僕はWMCQよりかはPPTQ、RPTQといったプロツア…

SCZの使い方-その2-(Death's Shadow Aggro Guide (Part 2) by Magnus Lantto)

Deaths Shadow Aggro Guide Part 2 | MTGMintCard より。 SCZの使い方-その1-(Death's Shadow Aggro Guide (Part 1) by Magnus Lantto) - MtG訳記た。 もあわせてどうぞ。 ーーーーー やあみんな、昨日はこのデッキがなんたるかを解説したが、リストを思い出…

SCZの使い方-その1-(Death's Shadow Aggro Guide (Part 1) by Magnus Lantto)

Deaths Shadow Aggro Guide Part 1 | MTGMintCard より。 ーーーーー WMCQも近づき、僕のSCZに対する興奮はもはや大変なものになった。そして今、SCZが最高の時を迎えつつある。 Team EUrekaはPTOGWにおいてエルドラージに屈することとなった。確かにデッキ…

今日のデッキ-モダンナヤZoo(Deck of the Day – Modern Naya Zoo By Eric Froehlich)

Zoo

» Deck of the Day – Modern Naya Zoo より。 ーーーーー アグロデッキであったり、休憩時間を長めに取れるようなデッキがほしいなら、ナヤZooがぴったりだ。 このデッキはおおよそ3T目に勝負がつき、遅くとも4T目には確実に全てが終わっている。4T目以降に…

モダンにおけるエルドラージタックスというデッキ(Eldrazi and Taxes in Modern By Frank Lepore)

» Eldrazi and Taxes in Modern より。 ーーーーー 先週末、僕はGPには全く参加していなかった。しかしながら、このGPはとても面白いものとなってくれた。バントエルドラージだけが注目されがちではあるが、他にもあの宇宙人の生き残りは着実に何かを侵略し…

モダンを掘り下げるもの-マーフォーク編(Mining Modern—Merfolk by Corbin Hosler)

Mining Modern—Merfolk by Corbin Hosler - Magic the Gathering (MTG) より。 富士本(TYPES)からの諸連絡: 【翻訳】The Ultimate Guide To Modern Merfolk: Part 1/モダンマーフォークの極意其の一 こちらも参考にどうぞ。 ーーーーー 知らない人のために…

テューンスパイク搭載アブザンカンパニーについて(Archangel Abzan Company By Brian DeMars)

» Archangel Abzan Company より。 ーーーーー 数週前、アブザンカンパニーと双子とを比較する記事を書いた。アブザンカンパニーはエルドラージの死後、たしかに大きな期待を受けていたが、実際のところ予想していたほどの結果を残すことはできなかった。 少…

むかつきの使い方(Ad Nauseam Deck Guide By Bob Huang)

» Ad Nauseam Deck Guide より。 ーーーーー Charlotteから素晴らしい戦績とともに帰ってくることとなった。モダン最強のむかつきを用いて、Andreasもまた、このアーキタイプを用いてGPを制覇することとなった。 以下が今回用いたリストだ。

封印されしバントエルドラージ(Bannedt Eldrazi By Pascal Maynard )

» Bannedt Eldrazi より。 ーーーーー いつものように、コスパが悪いトーナメントにはあまり参加したくはなかった。しかし、僕はいつのまにか高額のフライト料金を支払っていた。賭けをしたようなものだ。 正直、いかなかったほうが良かったかもしれない。こ…

モダンGPを終えて、今後のために覚えておきたい8つのこと(8 Things to Remember From the Modern GP Weekend By Frank Karsten)

» 8 Things to Remember From the Modern GP Weekend より。 ーーーーー 先週末はGP Charlotte/Los Angelesに4600人ものプレイヤーが参加し、いわば大モダンウィークとなった。そしてこの大会を通じ、様々なことがわかったとともに、モダンの人気についても…

今日のデッキ-緑白トークン-(Deck of the Day – Modern GW Tokens By Eric Froehlich)

» Deck of the Day – Modern GW Tokens より。 これはスタンダード記事ではない。繰り返す。これはスタンダードの記事ではない。 ーーーーー 緑白トークンはスタンダード環境における最強の座をたしかにしている。確かに僕もこのデッキに関して記事を書いて…

感染はモダンにて最強のデッキなのだ。(Blue/Green Infect Is the Best Deck in Modern By Owen Turtenwald )

» Blue/Green Infect Is the Best Deck in Modern より。 ーーーーー GPLAに向けたデッキ作りは、感染のより高い精度の完成を目指すのと同義となった。PTFRFでも、OGWでも7-3という成績を残すことができていたし、実際手に馴染むようになった。MOでもいい成…

アブザンカンパニーの使い方(The Complete Guide To Abzan Company By LOGAN MIZE)

StarCityGames.com - The Complete Guide To Abzan Company より。 ーーーーー 去年の四月から、このデッキを使い続けていた。はじめは聖遺の騎士のようなカードを使い、コンボというよりかはビートダウンとしてデッキを作り上げていた。しかしながら、それ…

赤緑ヴァラクートへの誘い(Modern RG Ramp By Brian DeMars)

» Modern RG Ramp より。 ーーーーー もしGPLAに向けて、良いデッキがないか探しているのならば、ちょうどいい処方箋を作り上げたのだ。 僕は、モダンはもっとみんなが研究しているフォーマットだと思っていた。殆どの場合プレイヤーは最高のデッキが何かを…

新たなモダンの世界に親和せよ。(Affinity in the New Modern By Frank Karsten)

» Affinity in the New Modern より。 ーーーーー 弱者の剣と祖先の幻視の解禁以来、親和はその勢いを大きく落とすこととなった。SCGO Milwaukee、Indianapolis。そのいずれにおいても親和はベスト8にその姿を表すことはなかった。そしてMOCSですら、親和の…

今日のデッキ:人間のモダン環境侵略(Daily Digest: Humans Invade Modern! by MICHAEL MAJORS)

StarCityGames.com - Daily Digest: Humans Invade Modern! より。 スタンダードをも支配しかけた白単人間、その魔の手がモダンにも……? SCGOpenでもVideomatchにてその姿を表したそのデッキの原型についての簡易考察記事です。 ーーーーー 人間は白のアグロ…

モダン環境のアグロデッキの変化について(The Shifting Face Of Modern Aggro by ROSS MERRIAM)

StarCityGames.com - The Shifting Face Of Modern Aggro より。 ーーーーー 双子の夏の死、そしてエルドラージの冬を乗り越え、モダン環境にはまた大きな変化が起こることとなった。双子たちの禁止後すぐには現れなかった変化が、ようやく現れることとなっ…

アブザンカンパニーの強さの秘訣と倒し方(Why Abzan Company Is Winning (And How to Beat It) by Trevor Holmes)

Why Abzan Company Is Winning (And How to Beat It) - Modern Nexus より。 ーーーーー 先週末のSCGO Milwaukeeにおいて、アブザンカンパニーはその強さを如実に表し、Top8に3人を送り込んだだけでなく、優勝杯までもをわがものとしたのだ。そして、top16を…

集合した中隊は新時代の双子たるか?(Is CoCo the New Twin? By Brian DeMars)

» Is CoCo the New Twin? 今年1月からエルドラージ対抗馬として、そして今やトップメタとして活躍するアブザンカンパニー、その強さの秘訣は? ーーーーー ※はじめに。聞いてくれないとこちらから答える事もできない。もし気になることがあれば是非コメント…

デッキ構築における評価とその改善手法についての一理論(Strengths Versus Weaknesses In Deckbuilding by ROSS MERRIAM)

StarCityGames.com - Strengths Versus Weaknesses In Deckbuilding より。 ざっくり翻訳です。 ーーーーー 僕がデッキ構築の相談を受ける時、大半の質問はこんなものだ。 僕のアグロデッキで衰滅をどう対処すればいいんですか? この赤いデッキでコーの火歩…

狩達とアーリン、今夜のご注文は、どっち?(THE WEREWOLVES OF MODERN: HUNTMASTER OF THE FELLS AND ARLINN KORD)

A MTG Fan Blog - The Werewolves of Modern: Huntmaster of the Fells... より。 Channel Fireball内で紹介されていた記事からの翻訳です。 赤緑4マナの両者、果たしてその違いたるや? ーーーーー DKAが世に出たとともに、高原の狩りの達人が世界にばらま…

悪魔はモダンへ(The Devil Went Down to Modern By Brian DeMars)

» The Devil Went Down to Modern より。 短い上、ちょっと前の記事ですが。 ーーーーー (記事当時)先週の禁止改訂声明により、モダン環境はE-sportsからまた解き放たれた。また楽しいモダンが帰ってきたのだ。 エルドラージの冬は終わり、新たな春が、訪れ…